イルトン製薬、糖尿病新薬を手に欧州市場に進出 
イルトン製薬、糖尿病新薬を手に欧州市場に進出 
GPR40 作用剤「IDG-16177」臨床1相IND申請... 有効性および安全性の評価
  • ヘルスコリアニュース
  • webmaster@hkn24.com
  • 승인 2021.04.24 12:07
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

日東製薬本社全景
日東製薬本社全景

[ソウル=ヘルスコリアニュース] 日東(イルトン)製薬がドイツ連邦医薬品·医療機器管理機関(BfArM)に自社の第2型糖尿病治療剤候補物質「IDG-16177」に対する臨床1相試験計画(IND)承認を申請したと21日、明らかにした。

「IDG-16177」はすい臓ベータ細胞のGPR40(Gタンパク質結合受容体40)を活性化してインスリン分泌を誘導し血糖を調節するメカニズムを持つGPR40作用剤(agonist)系列の新薬候補物質だ。

会社側によると、この候補物質は高血糖時に選択的にインスリンを分泌するよう誘導するため、薬物投与による低血糖発生リスクを最小化できるという点で差別化する。

イルトン製薬(ILDONG Pham)は、今回の臨床1相試験で健康な人と2型糖尿病患者を対象にIDG-16177の安全性および有効性などを評価する予定だ。

まず、健康な人で構成された試験群にIDG-16177を単回及び反復投与した後、薬物動態、安全性、耐薬性等を観察し、その結果を基に第2型糖尿病患者群においてIDG-16177の治療効果を探索的に確認する計画である。

イルトン製薬関係者は「動物試験などIDG-16177と関連したこれまでの非臨床結果、血糖値降下といった有効性はもちろん、毒性問題など安全性の側面からも競争力を確認したことがある」と述べた。

この関係者は「現在臨床用試料確保など欧州臨床試験のための諸般の準備が完了した状態」とし「臨床計画承認と同時に欧州現地で速やかにIDG-16177臨床1相試験に突入する方針」と説明した。[헬스코리아뉴스 = Healthkoreanews]


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신