韓国、今日から屋外マスク着用義務解除
韓国、今日から屋外マスク着用義務解除
距離を置く解除に続き、第2段階の自律防疫措置を実施
  • パク·ウォンジン記者
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.05.02 07:45
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

セルビア人々はコロナ流行初期からマスクをしていなかった。 にもかかわらず、現在感染者数は1日1000人前後の水準だ。 人々はコロナを一種の風邪のように思っているという。 写真はセルビアの首都ベオグラード都市広場にあるカフェの様子。 【写真=イ·チュンマン記者】(2022-04-21)
セルビア人々はコロナ流行初期からマスクをしていなかった。 にもかかわらず、現在感染者数は1日1000人前後の水準だ。 人々はコロナを一種の風邪のように思っているという。 写真はセルビアの首都ベオグラード都市広場にあるカフェの様子。 【写真=イ·チュンマン記者】(2022-04-21)

[ソウル=ヘルスコリアニュース/パク·ウォンジン記者] 今日から屋外マスク着用義務が全面解除される。 2020年10月13日以来566日ぶりだ。

ただし、室内マスクは依然として着用しなければならず、屋外でも本人が着用するかどうかを決定すればよい。 これは距離を置く解除に続く第2段階自律防疫措置だ。

韓国の屋外マスク着用義務の解除は、コロナ19拡散の安定傾向、そして韓国より先にマスク義務を解除した国家の状況が総合的に考慮された。

実際、韓国の新規確定者数は1日0時基準で3万7971人に過ぎなかった。 一時50万人を超えたのが大幅に減少したのだ。

これまで1000人を超えていた危重症患者数も、1日0時基準で493人まで下がった。 このほか、死亡者数は81人に減るなど、コロナ19が全般的に安定を取り戻している。

フランスやセルビアなどマスク着用義務を先に解除した国々を見ても、確定者はこれ以上増加していない。

このような様々な状況が考慮され、マスク着用義務が解除されたものと解釈される。

ただし、室内マスクの着用は当分維持される。 バス·タクシー·汽車·航空機などの移動手段ではマスクを着用しなければならない。 屋外だが、50人以上が集まる集会や感染の恐れの高い公演場、スポーツ競技場でもマスクを着用しなければならない。

今回の自主防疫措置で、現在強制的に推進している防疫措置は、室内マスクの着用と7日間の確定者隔離義務だけが残っている。 このうち、感染者の隔離義務はコロナ19の感染病等級が1級から2級に引き下げられたことから、23日から解除されるものと予想される。


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신