LG化学、日本協和キリン製品2種共同販売
LG化学、日本協和キリン製品2種共同販売
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.04.29 10:04
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

[ソウル=ヘルスコリアニュース] LG化学が日本企業の韓国協和キリン(Kyowakirin Korea)の医薬品2種を共同販売する。

LG化学は28日、慢性腎臓病(CKD)患者に見られる貧血に対する造血剤「ネスプ」(NESP)と慢性腎臓病患者の二次性副甲状腺機能亢進症治療剤「レグパラ」(Regpara)の国内共同販売を行うと発表した。

会社側によると、「ネスプ フリーフィールドシリンジ」(Nesp Prefilled Syringe, 成分名:ダベポエチンアルファ·Darbepoetinalfa)は慢性腎臓病患者の貧血治療に使われる持続型造血剤で、血液透析および腹膜透析患者、透析前慢性腎臓病患者などに処方されている。

この造血剤は透析患者を対象に1週間あるいは2週間おきに1回投与する利便性が特徴で、2010年に国内で発売された。

「レグパラ」(成分名:シナカルセット塩酸塩·CinacalcetHydrochloride)錠剤は1日1回経口投与の慢性腎臓病患者の二次性副甲状腺機能亢進症治療剤で、2004年に米国FDAの承認を獲得した。

二次性副甲状腺機能亢進症は、腎機能低下で副甲状腺ホルモンの過剰生産が続き、副甲状腺の大きさが肥大化する疾患で、慢性腎臓病が進行するほど重症度が増す進行性疾患とされている。

LG化学は医院や病院級で、韓国協和キリンは総合病院級で営業を担当することになる。

LG化学は第1世代造血剤である「エスポジェン」(Espogen、成分名:エリスロポエチン·erythropoietin)、高カリウム血症治療剤「ネスティカル」(Nestykal、成分名:ポリスチレンスルホン酸カルシウム·polystyrenesulfonatecalcium)など、従来品とのパッケージ化により拡大した治療オプションを腎臓疾患の医療陣に提示する計画だ。

LG化学側は「顧客価値を最優先に多様な治療オプションを持続的に提示する」とし、「確固たる全国営業網と腎臓疾患領域での長年の事業経験をもとに、早期に市場を拡大できるよう最善を尽くす」と伝えた。

한국쿄와기린 네스프 프리필드시린지주(LG화학 공동판매)
韓国協和キリン(Kyowakirin Korea)の「ネスプフリーフィールドシリンジ」(Nesp Prefilled Syringe)。(LG化学共同販売)
한국쿄와기린 레그파라정 25mg과 75mg. (LG화학 공동판매)
韓国協和キリン(Kyowakirin Korea)の「レグパラ」(Regpara) 錠剤25mgと75mg。(LG化学共同販売)

 


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신