韓国ビエンシー、標的タンパク質分解抗がん新薬開発推進
韓国ビエンシー、標的タンパク質分解抗がん新薬開発推進
オンコーゼンと戦略的投資及び共同研究契約締結
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.04.25 16:14
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

한국비엔씨 최완규 대표.
韓国ビエンシーのチェ·ワンギュ代表取締役。

[ソウル=ヘルスコリアニュース] 韓国ビエンシー(BNCKorea、代表取締役チェ·ワンギュ)が標的タンパク質分解抗がん新薬の開発に乗り出す。 韓国ビエンシーは25日、標的タンパク質分解薬物開発専門ベンチャー企業のオンコーゼン(ONCOGEN、代表取締役アン·ジュフン)に戦略的持分投資とともに利益分配型共同研究契約を締結したと明らかにした。

オンコーゼンのシリーズA投資に戦略的投資家(SI)として10億ウォンを投資し、オンコーゼンと中長期的に協力していく計画である。

オンコーゼンは、現在開発中の新規機転および新規ターゲットの革新新薬(First-in-class)抗がん剤2件と、国内初の独自CMPD(Chaperon-MediatedProteinDegradation;シャペロン仲介タンパク質分解)プラットフォーム技術による新しい標的タンパク質分解薬物の研究開発を行っている。 オンコーゼンは2020年に設立された革新抗がん新薬を開発しているベンチャー企業だ。 アン·ジュフン代表はクァンドン製薬医薬開発本部長とギョンナム製薬の代表取締役を務めた医薬品研究開発と臨床許可専門家だ。

今回の契約を通じて韓国ビエンシーはオンコーゼンのCMPD(Chaperone-mediatedProteinDegradation)プラットフォーム技術基盤の抗がん新薬のうち、MET Exon14 Skipping Mutation 非小細胞肺がんをターゲットとするタンパク質分解薬物の開発に戦略的パートナーシップを持って協力していく予定だ。

韓国ビエンシーは現在、候補物質導出段階の当該パイプラインの専任相研究進行過程を支援し、共同研究開発を進める。

今回の契約によって、韓国ビエンシーは当該パイプラインに対する国内独占販売権を確保するだけでなく、グローバル製薬会社にライセンスアウトが実現する場合、合意された条件で収益配分を受けることになる。

オンコーゼンのアン·ジュフン代表は同日、ヘルスコリアニュースに「韓国ビエンシーとの戦略的投資および共同研究開発契約は、独自のプラットフォーム技術の可能性と技術力を認められ、持続的に標的タンパク質分解薬物分野の新薬開発で革新的な成果を出せる良い機会になると思う」とし、「両社間の友好的パートナーシップに基づいた協力が、今後新薬開発と事業成功にシナジー効果を出すことを期待する」と明らかにした。

チェ·ワンギュ韓国ビエンシー代表は、「今回の戦略的投資および共同研究開発契約を契機に、韓国ビエンシーの研究力量を抗がん治療剤分野にも拡張する考えだ」とし、「標的タンパク質分解技術(PDT)のうち、国内で初めて試みられるCMPD技術の成功的開発を通じて、グローバルブロックバスター薬物が発売されているPDT分野の新たな一線を画すことができるだろう」と期待を示した。

韓国ビエンシーは現在、コロナ19治療新薬の版権確保と年齢関連黄斑変性治療新薬の共同開発にも参加している。


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신