文在寅政府、最後の福祉プレゼント ... 4月から満7歳児も児童手当支給
文在寅政府、最後の福祉プレゼント ... 4月から満7歳児も児童手当支給
2014年2月生まれ~2015年3月生まれの児童約50万人の追加恩恵

2018年9月、満5歳児を対象に初めて導入された後、支給対象を持続的に拡大
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.04.25 07:39
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正淑(キム·ジョンスク)夫人。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正淑(キム·ジョンスク)夫人。

[ソウル=ヘルスコリアニュース] 政府が4月から満7歳の児童にも児童手当を支給する。 2014年2月生まれ~2015年3月生まれの児童約50万人が恩恵を受けるものとみられる。児童手当は4月25日から支給を開始する。

保健福祉部(權德喆長官)は24日、児童手当の支給年齢を現行の満6歳から満7歳まで拡大する「児童手当法」が施行されたことを受け、対象児童に4月から児童手当を支給すると発表した。

今回の措置で恩恵を受ける児童は、今年満7歳に到達する2014年2月生まれから2015年3月生まれまでの計50万3106人だ。 出生年月によって遡及及び支給期間は異なる。

従来、児童手当を受けている満6歳児童は自動的に支給期間が延長され、満7歳の誕生日が到来して児童手当の支給が中断されていた満7歳児童も別途の申請なしに遡及して児童手当が支給される。 例えば、満6歳まで児童手当の受領後、支給中止となった満7歳児童の場合、出生年月によって多くは3ヵ月分を遡及して受け取ることができる。

児童手当を新規申請し、または保護者·支払口座等の変更が必要な場合は、当該児童の住民登録上の住所地管轄の邑面洞住民センターで申請及び変更が可能である。

児童手当は児童の権利と福祉を増進し、児童養育に伴う経済的負担を軽減するため、児童(大韓民国国籍者)に毎月10万ウォンを支給する制度で、文在寅政府が2018年9月に満5歳児を対象に初めて導入して以降、支給対象を拡大してきた。

その結果、児童手当の受恵者の87.3%がこの制度に満足し、養育に役立つと回答し、児童養育世帯の養育費負担軽減、児童権利保障に寄与するなど効果があった。

保健福祉部のキム·ジヨン児童福祉政策課長は、「児童らが健康に成長する上で、児童手当が基になるだけに、支障なく支給できるよう最善を尽くす」と明らかにした。

今回の児童手当の拡大は、子どもの日を控え、文在寅(ムン・ジェイン)政府の最後の児童福祉プレゼントになる見通しだ。


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신