韓国、来週から社会的距離置く 完全解除 。。。 日常回復、目の前に
韓国、来週から社会的距離置く 完全解除 。。。 日常回復、目の前に
室内マスクの着用などごく一部の事項のみ規制

隔離義務は勧告に変え、在宅治療は廃止

政府、社会的距離置く調整案を今日午前に発表
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2022.04.15 08:00
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

金富謙(キム·ブギョム)国務総理が中央災難安全対策本部会議で発言している。
金富謙(キム·ブギョム)国務総理が中央災難安全対策本部会議で発言している。

[ソウル=ヘルスコリアニュース] 来週月曜日(18日)から、社会的距離置くがほとんど解除される。 コロナ流行以前の自由な状況に戻るのだ。 防疫当局はコロナがピークを完全に過ぎたため、今が防疫体系を転換する時期だと判断している。

これによって, 政府は今月18日から私的な集まり人数(10人まで)とレストラン、カフェなどの営業時間(12時まで)制限を完全に解除する予定だ。 現行の距離置くが解除されれば、これからはすべての施設で24時間営業が可能になる。 最大299人まで参加を認めていた結婚式や集会·行事などでの人数制限もなくなる。 映画館·公演場で飲食物の摂取も可能になる。

疾病管理庁によると、韓国の1日平均コロナ新規確定者数は3月第3週(3月13日~19日)のピーク期には40万4604人だったが、4月第1週(4月3日~9日)には21万8490人とピーク期の半分(54%)水準に落ちた。 今週もこの5日間(4月10-14日)の日平均確診者数は16万1996人にとどまった。 これはピーク期の40%水準で、2月末と類似している。

ただし、まだ新規確定者数が10万人台を維持しており、新たな変異ウイルスの流行可能性もあるため、室内マスクの着用は当分維持される見通しだ。

政府は今日(15日)午前、金富謙(キム·ブギョム)国務総理主宰で開かれる「コロナ19中央災難安全対策本部」(中大本)会議で、このような内容を骨子とする「社会的距離置く調整案」を確定、発表する計画だ。

政府は今日の会議で、コロナ19の感染病の等級を現在の1級から2級に下方修正するものと見られる。 等級が調整されれば、これまで2年以上維持してきた隔離義務が勧告に変わり、昨年末に導入した在宅治療もなくなる。 コロナ19の感染病等級の下方修正は、疾病管理庁の告示を通じて行われるため、適用までには多少時間がかかるものと予想される。


  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2022 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신