英国系多国籍製薬会社ファーマノビア、韓国市場に参入
英国系多国籍製薬会社ファーマノビア、韓国市場に参入
支社長にイム・ユナ前アボット常務理事選任
  • ヘルスコリアニュース
  • admin@hkn24.com
  • 승인 2021.09.06 17:35
  • 댓글 0
이 기사를 공유합니다

イム·ユナ·ファーマノビアコリア代表
イム·ユナ·ファーマノビアコリア代表

【ソウル=ヘルスコリアニュース】 英国に本社を置くグローバル製薬会社「ファーマノビア」が韓国市場に進出する。 ファーマノビアは6日、韓国に支社を設立し、イム·ユナ支社長を選任したと明らかにした。

13年に設立されたファーマノビアは、英バジルダン(Basildon)に本社を置いており、140の市場で250人あまりの職員が働いている。

主な治療領域は心血関係、女性の健康および内分泌、神経科および痛み、消化器内科および腫瘍学などだ。 同社は骨粗しょう症治療剤「ボンビバ(Bonviva)」、高血圧治療剤「テノルミン(Tenormin)」、嘔吐抑制剤「カイトリル(Kytril)」、抗ウイルス剤「ファムビア(Famvir)」、不安障害治療剤「バリウム(Valium)」、白血病治療剤「ルステチン」(Leustatin)など, 全世界的によく知られている20のブランドを所有している。

ファーマノビアコリアのイム·ユナ代表は梨花女子大学の薬学科を卒業し、GSK、サンドス(Sandoz)、アボット(Abbott)など主に多国籍製薬会社でバイオおよびヘルスケア分野の多様な業務を経験した。 10年以上マーケティング、営業、事業開発、CE(Commercial Excellence)及びゼネラルマネジメントの職務のリーダーポジションを歴任した。

イム·ユナ代表は「アジア地域のファーマノビア支社は韓国が初めてなので、支社長就任に対する期待と意味が大きいのは事実」とし「ファーマノビアコリアは自社の代表的な(iconic)ブランドの製品寿命周期に新しい息吹き込むことで患者の健康に貢献する」と述べた。


댓글삭제
삭제한 댓글은 다시 복구할 수 없습니다.
그래도 삭제하시겠습니까?
댓글 0
댓글쓰기
계정을 선택하시면 로그인·계정인증을 통해
댓글을 남기실 수 있습니다.

  • 회사명 : 헬코미디어
  • 서울특별시 마포구 월드컵로10길 5 2층
  • 대표전화 : 02-364-2002
  • 청소년보호책임자 : 이순호
  • 제호 : 헬스코리아뉴스
  • 발행일 : 2007-01-01
  • 등록번호 : 서울 아 00717
  • 재등록일 : 2008-11-27
  • 발행인 : 임도이
  • 편집인 : 이순호
  • 헬스코리아뉴스에서 발행하는 모든 저작물(컨텐츠, 기사)는 저작권법의 보호를 받는 바, 무단·전재·복제·배포 등을 금합니다.
  • 「열린보도원칙」 당 매체는 독자와 취재원 등 뉴스이용자의 권리 보장을 위해 반론이나 정정보도, 추후보도를 요청할 수 있는 창구를 열어두고
    있음을 알려드립니다. 고충처리인 이슬기 02-364-2002 webmaster@hkn24.com
  • Copyright © 2021 헬스코리아뉴스. All rights reserved. mail to admin@hkn24.com
ND소프트
편집자 추천 뉴스
베스트 클릭
오늘의 단신
여론광장